放射能由来の体調不良

放射能由来の体調不良に関する記事です。

2017/04/17 19:41:17 | 放射能由来の体調不良
放射能の内部被曝の影響で白血病患者が急増しています。これまで、放射能対策をしてこなかった方は、被害が深刻になるかもしれません。白血病の原因はイマイチ分かっていないとも言われているものの、放射能の影響は間違いなくあります。あれだけの放射能漏れが起きたのだから何も影響がないという方が不思議です。白血病についての基礎知識白血病とは、血液のがんです。血液細胞には赤血球、血小板、白血球があります。これらの血液細胞が骨髄でつくられる過程でがんになり、がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまいます。そのため、正常な血液細胞が減少し、貧血、免疫系のはたらきの低下、出血傾向、脾臓(血液...
2017/04/13 02:54:13 | 放射能由来の体調不良
甲状腺ガンとは、甲状腺をつくっている細胞がガン化して悪性の腫瘍になったものの事をいいます。そして甲状腺とは、のどぼとけのすぐ下にある重さ10?20gくらいの小さな臓器の事をいいます。甲状腺ガンには主に、乳頭ガン、濾胞ガン、髄様ガン、未分化ガンなどの種類があります。それぞれの特徴としましては、乳頭ガンは甲状腺ガン全体のおおよそ85%をしめ、比較的ゆっくり進行し、10代から高齢の方まで発症はしますが若い女性に多く見られます。生命に関わる事は稀で、リンパ節の切除手術をすれば治療後の経過が良いとされています。濾胞ガンは甲状腺ガン全体のおおよそ5%?10%と少なく、乳頭ガンよりやや高齢者に多い傾向があり...